子どもといく美術館 おすすめ関東近郊 神奈川 厳選3か所をご紹介!!

美術館 お出かけ

美術館というと絵画などを静かに鑑賞するイメージがつよいと思います。

でも最近では参加や体験をしながらアートにふれあうことができる
美術館が増えています。

今回は親子で楽しみながら学べるオススメなスポットを選びました。

すこしでも参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

【1】彫刻の森美術館

彫刻の森出典:https://matome.naver.jp/odai/2142411167480976201/2…

彫刻の森美術館は屋外にある美術館で不思議な形の彫刻が
あちこちで見られます。

屋外にあるシャボン玉のお城やネットの森は
子どもたちには人気でたっぷり遊べます。

館内では子ども連れコースなどの散策プランや
彫刻入門ツアー、彫刻カードの音声ガイドもあります。

ステンドグラスの塔の内部はらせん階段になっていて
屋上までのぼっていくとすばらしい景色が待っています。

歩き疲れたら温泉の足湯で一休みするのも気持ちがいいですよ。

季節ごとにイベントがあるのでチェックして
天気の良い日に行くのがオススメです。

入館料 大人1,600円、高校・大学生1,200円、小・中学生800円(毎週土曜日・無料)
電車でのアクセスは箱根登山鉄道「彫刻の森」駅下車、徒歩約2分
駐車場は500円(5時間まで)以降500円/60分
スポンサーリンク

【2】藤子・F・不二雄ミュージアム

彫刻の森出典:https://asoviva.mamakoe.jp/articles/5yjC4

川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムはドラえもんの
原作者である藤子氏のマンガへの思いが凝縮されたミュージアムです。

懐かしい作品の原画や歴史の展示を見ると大人も充分楽しめます。

実際にマンガが読めるコーナーやキッズスペース、オリジナル映像の
シアター、キャラクターに出会えるはらっぱなど幅広い世代が
楽しめます。

また、作品にちなんだオリジナルメニューのあるカフェ、限定グッズが
そろっているショップも人気です。

入館は日時指定予約制でチケットはローソンで購入します。
入館料 大人1,000円 中学生以上700円 子ども500円
(3歳以下は無料です)
電車でのアクセスは登戸駅からシャトルバス
専用駐車場はなく周辺の有料駐車場を利用。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

【3】横須賀美術館

横浜美術館出典:https://sonouchi.jp/b-yokosuka/archives/878

横須賀美術館は美術館ではめずらしく子どもたちが思い切り
走り回ることができる自然と共存したミュージアムです。

芝生広場では遊具も設置されています。

目の前には海が広がり、開放感、ロケーションがとても魅力的です。

屋上広場では芝生が敷きつめられ、無料で利用できる双眼鏡から
東京湾を間近で観ることができます。

2階にある図書室には横須賀に関する書籍、美術書、児童書や絵本も
多数用意されています。

とても居心地のいい美術館です。

入館料 大人300円、高校生以上200円、中学生以下無料
電車でのアクセスは馬堀海岸駅からバスで約10分。
駐車場は310円(1時間まで)以降150円/30分
展覧会を観覧すると最初の1時間無料。
スポンサーリンク

まとめ

今回は親子でアートを楽しめる美術館について紹介しました。

彫刻の森美術館と横須賀美術館は屋外が充実しています。

天気の良い日がゼッタイにおすすめです。

藤子・F・不二雄ミュージアムは予約制なのでそれほど
混雑することはありません。

タイトルとURLをコピーしました