子どもといくテーマパーク おすすめ関東 神奈川 厳選3か所をご紹介!!

観覧車 お出かけ

子供が大好きなテーマパーク。

神奈川県にある入園料が安くてたっぷり遊べるテーマパークを
ご紹介します。

名が知れた大きなテーマパークに行かなくても楽しめるところは
たくさんあります。

そのなかでもとくにオススメのスポットです。

すこしでも参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

【1】ヨコハマコスモワールド

出典:https://minkara.carview.co.jp/userid/319100/spot/4…

横浜みなとみらい21地区にある大観覧車がシンボルの遊園地。

大観覧車コスモクロック21は日没から24時までライトアップされ
イルミネーションショーがあります。

水中に突入するジェットコースター パニッシュやマイナス30度を
体感できるアイスワールド、小型の急流すべりノースボールなど
約30種類のアトラクションがあります。

キッズカーニバル・ゾーンには小さな子どもたちが楽しめる
乗り物もいっぱいありました。

大人から子どもまで楽しめるアトラクションがそろっているので
家族全員で楽しむことができます。

入園は無料、別途アトラクション料金が必要になります。

電車でのアクセスは、みなとみらい駅から徒歩2分
桜木町駅から徒歩約10分。
専用駐車場はなく周辺の有料駐車場を利用。

スポンサーリンク

【2】わんぱくらんど

わんぱくランド出典:http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/park/…

こどもの森公園わんぱくらんどは、山をどんどんのぼっていくと
公園があり小田原の海を一望できる場所にあります。

入口にあるこども列車に乗ると冒険の丘に到着。

そこには大型遊具のコスモワールドがあります。

長いスライダーやクレーターのようなトランポリンがおもしろく
近くにある木登りネット、ローラーすべり台も楽しいです。

ふれあい広場では山羊のエサやりやポニー乗馬ができます。

つり橋のわんぱく大橋を渡って進むとお城の形をした大型遊具
小田原城アドベンチャーがあり、侍や忍者になりきって遊べます。

入園料は無料。有料になるのはこども列車とポニー乗馬ぐらいです。

駐車場は1日1台510円かかります。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

【3】さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト

さがみ湖リゾート出典:https://www.fujiyama-navi.jp/entries/iKd5y

さがみ湖畔の広大な敷地に遊園地やアスレチック、キャンプ場や
バーベキュー場、農園や温泉まであるレジャー施設です。

5階建てもある立体迷路のカラクリ砦など6つの迷路や
考えるアスレチックのピカソのタマゴ、空中アスレチックの
天狗道場など遊びきれないほどです。

そして手ぶらでBBQができるワイルドダイニングがオススメです。

帰りにさがみ湖温泉うるりで疲れをとってから帰るのもいいですよね。

また、季節ごとにさくら祭り、イルミネーション、雪あそび広場など
イベントのチェックをしてから訪れたいですね。

入園料は中学生以上1,700円、小学生以下は1,000円です。

遊園地がメインだとちょっと出費が多くなるかもしれません。
駐車場は1日1台1,000円かかります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は神奈川のおすすめのテーマパークについて紹介しました。

ヨコハマコスモワールドはアクセスがよく、周辺にも見どころが
たくさんあります。

わんぱくらんどはとても静かで親子でのんびり過ごせます。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは自然の中で
たっぷりと体を動かして遊べます。

タイトルとURLをコピーしました